住宅向けの外装・内装リフォームはポイントをつかんで業者選びをしよう!

住宅に住み続けていると何かとリフォームしたいと思うことがあるかもしれません。住宅向けの外装・内装リフォームを検討している人にとって、外装・内装ともにポイントとなる部分があります。

この記事では外装・内装のポイントとなる部分を紹介しています。ぜひ業者選びの参考にしてみてくださいね。

住宅を内装リフォームするときのポイント

住宅の内装リフォームで中心になるのが、クロスやフローリングの張り替えです。内装にこだわりがある場合や内装が古くなってきた場合は行ったほうがいいと言えるでしょう。

部分的な内装だけにこだわらない

内装リフォームでクロスやフローリングの張り替えをお願いしたときに注意をしたいのが、部分的なところにだけでなく全体的なところにも目を向けるべきだということです。

内装リフォームでクロスやフローリングの張り替えをお願いしたときに注意をしたいのが、部分的なところにだけでなく全体的なところにも目を向けるべきだということです。汚れや傷があるところを重点的に行ってほしいという気持ちはわかりますが、それだと直したところとそうでないところとで差異が目立つことになるでしょう。

内装リフォームを行うなら1回でまとめてやったほうがかえって安くなりますから、何度も依頼するよりは1回で済ませるように、全体的な見積もりでリフォームを検討してみるといいでしょう。

フローリングの質感にも気を遣おう

床材のフローリングのことを考えるのであれば、デザイン面だけでなく触れたときの質感にもこだわったほうが満足度は高くなります。触り心地がよければフローリングに対して愛着が持てるのではないでしょうか。

どういうフローリングにするのか決めかねているのであれば、フローリングのサンプルをもらうといいでしょう。サンプルに触れてみれば大体の触り心地がわかりますので、質感のチェックを行えます。

マンションの内装リフォームは制限があるので注意しよう

一戸建て住宅であれば内装リフォームに対して制限がかかることはありませんが、自分が所有しているマンションであっても内装リフォームを自由に行えない点に注意してください。

どういう点ができないのかはマンションに入居したときの契約書に明記されていますので、それをよく熟読してできる範囲での内装リフォームを行うようにしましょう。

アレルゲン物質は選ばないようにする

内装リフォームを行うときにアレルゲン物質を素材に使ってしまうと、それが影響してアレルギーを引き起こすことにもなりかねません。とくに住んでいる人が何らかのアレルギー体質を持っているのであれば、自然素材にこだわったほうがいいでしょう。

住宅を外装リフォームするときのポイント

外装に当たる部分は日差し・雨・雪・強風などに直接さらされる箇所になりますので、長年暮らしていると何らかの不具合が見つかるかもしれません。適切なタイミングで外装リフォームを行うことが重要になってきます。

住宅における外装リフォームの範囲は、住宅の外回りに関することならすべて含まれると言ってもいいでしょう。一般的に想像できる外壁や屋根はもちろんのこと、玄関・庭・窓・ベランダ・カーポートなども含まれます。

外装に当たる部分は日差し・雨・雪・強風などに直接さらされる箇所になりますので、長年暮らしていると何らかの不具合が見つかるかもしれません。適切なタイミングで外装リフォームを行うことが重要になってきます。

保証の範囲を確認する

外装リフォームを行うときに確認してほしいことが保証の範囲です。外装リフォームに関する保証として、製品保証と工事保証の2種類があります。製品保証は塗料メーカーが塗料に対しての保証に過ぎませんが、工事保証は工事を行った工務店が何らかの瑕疵があった場合に対する保証です。

保証は付けていれば安心ではなく、どの範囲で保証が付いているのかを理解しないと意味がありません。いざとなったときに保証外と知ったのであれば、それはガッカリしてしまいます。

保証対象となる範囲をしっかりと確認しましょう。よくわからないのであれば業者に細かく質問をしてみるのが得策です。

外壁や屋根の色を確認する

外壁や屋根などで再度塗装することがあり得ますが、イメージと全然異なることが往々にしてあります。自分で選んだにも関わらず、こんなはずじゃなかったと後悔してしまいます。

同じような色だと小さな色見本では違いがわかりにくいでしょう。色の違いをはっきりさせるなら、さらに大きな色見本で確認をしたほうがいいでしょう。外壁や屋根は当然大きいので、A4以上の色見本で確認をしたほうがいいです。

全体的な配色を確かめたいのならば、カラーシミュレーションでチェックをしてみるのもいいでしょう。全体的な配色具合をチェックするのに向いています。

業者と施主とで近隣住民に同行挨拶する

外装リフォームを行うときには、近隣住民に迷惑がかかることがありますので、外装リフォームを行う前に業者と施主(工事を依頼した者)が同行して、近隣住民に挨拶をすることが欠かせません。こういうことを怠ると、近隣住民からクレームが来たりしますので、必要な挨拶はきちんとしておいたほうがいいでしょう。

まとめ

住宅向けの外装・内装リフォームを行うときには、以上で挙げてきたようにポイントとなることが多数ありますので、失敗しないためにもよく確認をしましょう。

「あやせホーム株式会社」では住宅向けの外装・内装リフォームを行うときに、実際に工事を行う職人がお客様の元にヒアリングを行ってから実際の工事を行います。重要なことは、ゆっくり丁寧に詳細をお伝えしますので、ご安心ください。

事前に不安に感じていることを話して頂けると、それに対して最大限努力します。住宅向けの外装・内装リフォームを検討している方は、ぜひとも「あやせホーム株式会社」までお問い合わせください。

リフォームならあやせホームにお任せください!

電話番号: 0120-633-810

お電話受付時間:8:30~20:30 【正直屋 宝塚店】TEL:0120-843-910

  • お問い合わせ
  • LINE
ページ上部へ